Make your own free website on Tripod.com

人は命よりも大切なモノがあると言い、争いを繰り広げる。
人は人間の命は地球よりも重いと言い、争いに終止符を打つ。
人の命は平等で優劣は無いと人は言う。
死んでも良い人間もいると人は言う。
何が正しくて、何が間違っているのだろうか?

トーキョーN◎VA The Detonation 「Judge of Justice 〜正義の行方〜」

己の正義を貫け!

■シナリオハンドアウト
※キャストの所属などの推奨は以下の通り

@カブト:フリーランスの護衛
Aカブトワリ:フリーランスの殺し屋
Bクグツ:千早重工後方処理課第3班
Cイヌ:ブラックハウンド機動捜査課
◆推奨スタイル:カブト
シナリオコネ:綺羅ブライトマン
推奨スート:クローバー(昔の相棒)

 金をもらって依頼者を全ての災いから守るプロのボディーガード、それこそ我が矜持。しかし今、目の前にいる相棒の胸には紅い染みが徐々に広がっている。もう助からない、そんな事はお互いに分かりきっていた。相棒の一生に一度の願い、それが自分が果たせなかった役目を引き継いで欲しい、ただそれだけだった。相棒の身を案じ側を離れようとしない少女、彼女にいったい何があったのだろうか?

◆推奨スタイル:カブトワリ
シナリオコネ:ジェレミィ
推奨スート:ハート(弟子)

 “人殺しの方法を教えて欲しい”これが全ての始まりだった。奇妙な依頼だったが、これから前に進む為には自分で行わないといけない業だと理解していた彼女のその眼からは逃れる事は出来なかった。

◆推奨スタイル:クグツ
シナリオコネ:橘 更紗
推奨スート:スペード(以前の上司の一人娘)

 社の命令により、一人の裏切り者の確保に向かう事になった。そんな仕事も決して少ないというわけではないが、それがかつての上司の一人娘ともなると…。“Dead or Alive”では無い事がせめてもの救いだが、変わりなき忠誠こそ、我が生きる道。崇高なる道に私情は禁物だ。

◆推奨スタイル:イヌ
シナリオコネ:無道 凶也
推奨スート:ダイヤ(同僚)

 たった一人の犯罪者の為にNOVA全域に戒厳令が敷かれようとしている。それを伝えた同僚ももういない。しかし詳しいことは教えられていない。それでも我ら黄金の猟犬は放たれる。ただNOVAの平和を守る、その為にだけに。

―シナリオスペック―

必要神業:
 本シナリオでは、ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐために、全員で3個の防御系神業が必要となる。また、《タイムリー》《天罰》など汎用神業に余裕があれば、物語に幸せな結末が迎えられる可能性が出てくる。

主な情報収集技能:
 主に使用される情報収集技能はストリート・企業・テクノロジー・警察である。またメディア・アストラルなどにも使い道がある

重要事項:
 本シナリオは、キャスト間でのコンフリクトが発生します。それは基本的にシナリオを進めていけば自動的に解決する様になってませんので、キャストの考え方が重要になってきます。

 

戻る