武神降臨名古屋宿泊オフレポート
 
■参加までの話

 むらさきさんが大学の卒業と共に名古屋のほうに行かれてから名古屋では武神降臨系列のオフ会が頻繁に行われるようになっていました。むらさきさんのプレイレポートなどから向こうは本当に盛り上がっている様子が感じ取れ、前々から機会があれば参加したいなぁと思っていました。まぁ、それでもやはり名古屋は遠く当分は無理だろうなぁとあきらめていたのですけどね。
 そんなこんなで誰が参加するのかなぁくらいの軽い気持ちでオフ掲示板をチェックしてみたところ黒鴉さんの「車で行くので同乗車の方はどうぞ」という書き込みを発見。しかも、車中泊で宿泊費もパスできるとくれば……

 これはもう行くしかない!

 そんなわけで、9/10〜12の3日間、名古屋で開かれた武神降臨の宿泊オフに参加してきました。
 強行スケジュールだったので一部の記憶はあやふやですが、覚えている範囲でレポートしていこうと思います。

 
■初日(〜関東勢合流)

 当日の朝。前日のうちに準備を整えておこうと思ったものの……

 前日の夜に紅河君と電話していて見事に何も準備していない!……orz

 馬鹿です。本気馬鹿です、自分。
 とりあえずとり急いで着替え類をまとめてみたところ意外に少量。ドラムバッグで行く気だったのですが、荷物を選べば意外にいつも使っているバックパックに収まりそうです。
 自転車+ドラムバッグは運転しにくいので二秒でバックパックに決定。
 ルールブックはN◎VAはみんな持ってくるだろうという読みのもとN◎VAは置いていくことに決定。N◎VA以外で参加するシステムはガンドックとサタスペ。サタスペは持っていないのでルルブはガンドックのみを持っていくことに。
 とりあえず、頼まれていたのでN◎VAのSSSを全部まとめて詰め込んでみましたが……21冊もあると意外にスペースを食うものですね。N◎VADのルールブック+GXDくらいの厚みがありました。

 なんやかんやで荷物をまとめ、自転車で駅へ。
 駅の駐輪場に着いて、駐輪料金を支払おうと思ったところ……

 役員がいねぇ!

 ちょっと待て、前にもあったがお前ら職務怠慢すぎ……(汗)
 しばらくして窓口から役員の人がやけにのんびりとやってきます。ちなみに時刻は9:50、電車は9:52分発。

 時間がねぇんだよ!こっちは!

 結局おじさんはのんびりと精算してくれたので、見事乗り損ね一本遅れで行くことに。
 それでも間に合うかなぁと思っていたのですが、結局10分遅刻。うーむ、やはりジンクスが破れないなぁ。

 
■初日(〜名古屋勢合流)

 待ち合わせの品川駅で同じく黒鴉さんの車に同乗する浅間さん、赤目さんと合流。
 ちょっとして渋滞に巻き込まれていた黒鴉さんと合流。久しぶりに会った黒鴉さんはばっさりと髪を切っていました。いつも長い髪の黒鴉さんしか見てこなかったのでちょっと新鮮でした。

 いや、最初は帽子被っていたおかげで気がつかなかったんですけどね

 車中ではむらさきさんが最近日雇いで苦労した話とか、ガンドックの話とか、黒鴉さんRLでやるN◎VAの話とか色々な話をしました。なんか、やっぱりみんなで遠出するとなんかお祭り気分で楽しいですね。
 話の後半はスパロボ話からガンダムネタとかに飛んでいました。
 さすがにその辺の話はゲームはやっているけどもとネタの方はちょいかじりなので、脱線した浅間さんの話はちょいと濃いのでついていきにくかったです。うーむ、浅学ですいません。

 黒鴉さんの時速140kmという鬼のような速度の運転のおかげか(なんていうか、ありえないエンジン音していました)予定時間よりも一時間ほど早く到着。一番乗りです。
 次は誰が来るかなぁと思ったら、しんさんとLanceさんを発見。女性の方と一緒でした。彼女はおそらく名古屋勢だというのは分ったのですが……肝心のしんさんとLanceさんはその辺の紹介をほっぽって木刀で組み手していて紹介してくれそうな気配ではありません。
 まぁあの状態の二人は話しかけても仕方ないので、彼らと他人のふりをするため(宿泊施設前の駐車場で木刀を振り回して組み手をしている二人組みは挙動不審です)に先に施設内にいた黒鴉さんと合流しました。
 黒鴉さんから件の方は子規さんであることを教えてもらい、その後子規さんから宿泊施設にきていた朱乃さんの紹介を受けました。
 ネット上では朱乃さんはすごい服を着てくるらしいという噂を聞いていたのですが……

 意外に普通の服装でした(爆砕)

 まぁ、チャットログ見た感じ仕事明けに直行という話だったのですごい服じゃなかったのには納得なのですが(笑)
 噂のすごい服とやらに興味があったのでちょっぴり残念です。

 その後、時間近くになったのでとりあえず集まった面子でコンビにまで買い出し。その途中、バイクでくみちょさんが登場。むらさきさんが「くみちょさんはカゼな人だ」と言っていましたがその登場になるほど、カゼ◎だなぁと納得しました。

 くみちょさんと合流しつつコンビニに到着。財布に余裕もないので菓子パンをメインに物色していると子規さんから「菓子パンでお腹を膨らませている図」と笑われてしまいました。でも……

 すいません。金ないんです……orz(涙)

 ちょっと凹みました。
 いや、確かに客観的に見るとかなり寂しい光景だなぁというのは分っているんですけど(涙)

 そのごむらさきさんが合流して時間を少しオーバーしつつも全員が合流。
 時間がないので簡単に名前だけ名乗ってから卓分け。

 
■初日(セッション)

 一本目は浅間さんGMでサタスペ。
 面子は浅間さん、くみちょさん、子規さん、むらさきさん、僕の5名。

 キャラクターは全部振ってみました、結果できあがったのは以下の通り。

トンチャン=マヤイ
 東アジア系、男性、20代前半。職業は専門家。
 浅黒い肌ながらパリっとしたスーツに身を包み眼鏡をしたインテリ系……

 に見せかけた、ただの神経質男!

 いや、性業値の出目が1ゾロで4。キレやすいといわれたので、裏声でしゃべるような神経質男になってしまいました。しかも、後半はオカマ口調になっていたような気がします。とほほ……(涙)
 ロールプレイははっちゃけ過ぎちゃって、キジルシ貰ってもおかしくなかったかな……(汗)
 結果的には高い教養を生かした情報収集での活躍ぶりから情報屋を戴きましたが。

 実はこれが僕のサタスペの初体験でした。サタスペは色々な話を聞いていたので結構楽しみにしていましたが、感想としては箸休めにはいいかなぁ?という感じでした。
 このお手軽感は貴重だなぁとは思うのですが、僕としてはやっぱりもうちょっと食い応えがある方が好みです。
 まぁ、もう少し遊んでみないと結論付けるには早計かなぁとは思うのですけどね。


 二本目は僕がRLでN◎VA。シナリオは拙作「イノセントワールド」。
 面子は朱乃さん、くみちょさん、黒鴉さん、子規さん、Lanceさん、僕の6名。

 元は4人用で叩き直して5人用にしたのはいいのですが、プリンタがないので色々と大変な事態に。
 結局前に印刷した4人用のバージョンに直接メモを取り、ハンドアウトはguichengさんに印刷をお願いしてどうにかこうにか準備完了。

 アクト自体はみんなすげぇカッコよくて、非常に盛り上がったのですが盛り上がりすぎてクライマックス前でタイムアップ。
 というか、時間が2時間半でPL5人でN◎VAはつらいっす(汗)

 非常に楽しかったので詳細はそのうちセッションレポートにでもあげようと思います。

 
■車中泊〜二日目セッション前

 時間になったので僕達非宿泊組は宿を出て黒鴉さんの車へ。僕達はこのまま車内で夜を明かすのです。
 車中泊組の同志は僕以外にも赤目さんと浅間さんの二人がいて計3名。黒鴉さんの車はワンボックスのかなり大きい車なのですが、さすがに3人はちょっと狭めでしたね。
 黒鴉さんの車は一般的なワンボックスカーで3列シートとなっているのですが、配置的には浅間さんが助手席、赤目さんがドア前の中央席、僕が一番後ろの後部席になりました。
 僕は後部の横に詰めて3名が何とか座れるというスペースに身体を折りたたんで就寝。まぁ足を伸ばせなかったのはちょっと厳しかったですが、狭い割には意外に寝心地は悪くなかったです。

 とりあえず最初は多少駄弁っていたものの暗いせいかあっという間に話が途切れ、そのまま寝落ちしました。
 赤目さんはチャンピオンを読みにコンビニに行ったことまでは覚えていましたが、帰ってきたのは認識できませんでした。

 車の中でもっとも辛かったのが暑さ。
 秋になって多少涼しくなったとはいえ、さすがにワンボックスに三人が寝ていると結構熱くなってきます。途中までは窓を半空けにして何とかやり過ごしたのですが……

 朝方に雨が降ってきて、窓を閉めてからは地獄……orz

 まぁ何とか寝れはしたのですが、起きたら結構体中がべとついていました。

 何やかんやで8:00になったのでとりあえずは宿泊組と合流しようと思ったらなんと朝食の真っ最中。
 仕方ないのでとりあえず自販機でコーヒーを買って、飲みながら新聞でも読んで時間を潰そうとしたんですが

 コーヒーが死ぬほど不味い……orz

 まぁ、一杯70円程度の自販コーヒーに美味いものを求めた方が悪いんでしょうが(涙)。結局あまりの不味さというか胃へのダメージの大きさから飲みきれず棄ててしまいました。

 その後はとりあえず宿泊者のふりをして風呂にでもいこうと思ったのですが、さすがに朝には風呂は開いておらず浅間さんと二人でがっくし……orz。

 その後Loose Leafさんと合流し、セッション会場へ移動しました。
 セッション会場は普通の会議でも使われそうなちゃんとした場所でしたが、となりではカードゲームサークルが使用していたので意外にこういう趣味目的にも使用されるのかもしれません。GFコンが開かれていた会場も結構きちんとした場所ながらコスプレしている人がいたりと結構そういう目的で使用されていましたしね。

 
■二日目(セッション)

 今日は二本ともN◎VA。珍しく両方ともPLです。

 最初は子規さんRLでトーキーSSSよりWired Girls。
 面子は赤目さん、くみちょさん、子規さん、2keroさん、むらさきさん、僕の6名。

 感想としては子規さんの読み込み不足というか、シナリオの把握不足に若干ですがストレスを感じました。まぁ、SSSはサイドバーなどを含めると意外に情報量が多く、馴れないとなかなか難しい部分もあるのですが。あとはPL5名だとどうしてもテンポが遅くなるのでその辺のストレスを感じていたのかもしれません。
 とはいえ、さすがに奈那美のロールなどは上手かったです。でも本当に子規さんが生き生きしているのはレッガーのロールプレイだということなので機会があればそういうプレイも見てみたいなぁと思いました。

 キャスト側もむらさきさんがPC@に投げたキャストのハードボイルドさ、くみちょさんのタタラのレッガー具合、2keroさんの青島っぷり、そしてビッグナンバーでも如何なく発揮される赤目パワー全開のPCDと全員共に非常にカッコよかったです。
 僕も周知なのをいいことに、事前にある程度流れをシャドーしていたので非常にカッコよく演出できたと思います。先に回答を用意しているのでズルいんですけどね(苦笑)。

 今回参加した僕のキャストは新造のフェイトキャスト、“Bell Boy”ベルダンディ。
 スタイルはマネキン◎、フェイト●、ニューロ。コンボは<一期一会>から<人使い>+<愛の交歓>。最終的にはこれに<サポート>を絡めたいなぁと思っています。既にニューロスロットが埋まっているのが難点ですが。
 パーソナルな部分はそのうちシナリオに使用するつもりなので詳細は明かせませんが、いわゆる名探偵の探偵助手の少年という立ち位置です。かなりユニークな設定だとは思うのですが非常にゲスト向きな背景で、ゲストにしようかキャストにしようか悩んでいたので今回はとりあえず仮回しのつもりで遊んでみました。
 結論としてはゲスト化した後もキャストとして使用できるビジョンが見えたのでとりあえずキャストとしてはお蔵。シナリオを作って遊び倒してからキャスト化するという方向で僕の中で固まりました。


 二本目は2keroさんがRLでDog Days。
 面子はguichengさん、2keroさん、むらさきさん、Loose Leafさん、僕の5名。

 2keroさんは今回が2回目のRLということでしたがそんなことを感じさせない非常に上手いルーリングをしていたと思います。隣のダブルクロスが盛り上がっていて声が衝突していたのが大変そうでしたが(苦笑)
 ゲストの顔絵を切り取って用意するのは僕もよくやるのですが、さらに名前やペルソナに簡単な説明を加えた名刺サイズの厚紙に貼り付けていたのが印象的でした。
 2keroさんに限らないのですが、名古屋勢は事前準備の周到さと小道具の使い方の上手さに感心しました。僕自身はあまりそういう小道具とかを用意しない人間なので色々と考えさせられました。今度余裕があったら僕も何か用意しようかなと思いました。

 今回の功労者はなんと言ってもむらさきさん。
 稲垣に憧れているレッガーという立ち位置での参加で、色々と面白い動きを見せてくれました。

 僕のキャストは“雑種”新井 信。Last Choiceのために作成したスモールナンバー用イヌです。
 スタイルはマネキン、カタナ、イヌ◎●。なにごとにも一生懸命頑張れる努力する才能の持ち主で、そのひたむきな態度から周囲にいる人間はほんの少しだけ手を貸したくなる魅力の持ち主。コンボは僕にしては珍しく王道で<居合>+<修羅>+<鎮圧>。
 現在は所属がアサクサ派出所となり、ハンドルも“Stray Dog”へと変わりましたがシナリオが昔の話なので作成当初の設定のままで通してみました。
 一応は主人公であることを意識してずっとまっすぐに正義を追い求める姿勢を貫いてみましたが、エンディングがちょっとひとりよがっていないかが心配です。
 冴子が『フェイト』と絡むのでエンディングではゼロと絡んだのですが、ちょっとLast Choiceの時のことが気になって歯切れが悪くなったというか、少しよがった演出になってしまったことを後悔しています。まだすぐに一人語り出来るほど演出力が熟達できていないことを感じました。
 一応は楽しんでもらえたようなのでよかったですが、要精進です。

 
■二日目(飲み会)

 その後はいったん宿に戻り料金を精算してから飲み会へ。
 料理は最も安いオードブルセットでしたが、飲む方が多かったのか結構量を食べれたので満足です。
 とりあえず、場所的に近いむらさきさんと色々と話しつつ
 

 
■二日目(深夜セッション)

 

 
■最終日(〜セッション)

 

 
■最終日(セッション)

 今日は二本ともガンドッグのGMです。
 面子は

 前夜のうちにシート類を準備しようと思っていたのですが、結局もぐりこんでセッションをしていたために全く準備なし。
 やむなく当日コピーをとって、脳内データを書き出すという体たらく。さすがにデータ量が多いのでシート類に書きこむまでにちょっとPLを待たせてしまったのがちょっと申し訳なかったです。

 PLは3人でひとりは12歳ということでかなり不安でしたが
 

 
■最終日(〜帰宅)

 

 
-All rights reserved-
 Copyright:zinnia(mailto:zin12@hotmail.com
        kohga(mailto:koh_ga@yahoo.co.jp
 URL:http://tcnweb.ne.jp/~zinnia/index.html
 URL(MIRROR):http://garden7010.tripod.com/index.html
Make your own free website on Tripod.com