2004年4月第2週
 
    
 

4月8日(Thu)

アクトタイトル:英雄の条件&龍王復活
 システム:ニルヴァーナ
 掲載元:GF8 vol.3&現在どきのRPG 
 GM:ジニア


 セッションシートをしまってしまって確認できないのでキャラクター紹介は割愛します。
 学校が1限で終わりだったので授業がない田町校舎の後輩とまだ学校の始まっていないあやさんでセッションをすることに。みんなが遊んでいないシナリオという関係からニルヴァーナをプレイしました。
 ニルヴァーナは遊ぶ面子も、キャラも大体固定しているので役割分担がしっかりしてきた感じです。
 全員が全員のキャラクターを把握しているので掛け合いなどを含めてどのキャラもすごく立っていて面白かったです。


4月10日(Sat)

アクトタイトル:GHOST DOG&闇の騎士、還る
 システム:トーキョーN◎VA The Detonation
 掲載元:RRSSS2「鎮魂歌」
 RL:ジニア

カタナ:“閃光の魔術士”十六夜 静(バサラ●、カブトワリ◎、マヤカシ)
 メモ:覆面で顔を隠してローブをまとう中性顔の男性。武装弓の魔器を武器とする。
――PL:赤目カラスさん
 武神関係の知り合い。恐るべきPC@パワーの持ち主。っていうか僕の人生で出会ったTRPG者の中でも最強PC@PLです。

フェイト:篠崎 神楽(マネキン、フェイト●、ハイランダー◎)
 メモ:探偵学園の学長。
――PL:スタンピードさん
 学校のOBさん。就職したあともTRPG分欠乏症でよく遊びに来る。

イヌ:三谷 純(カリスマ、イヌ◎、ニューロ●)
 メモ:ウェブの扱いに長けるハウンド。データ戦を得意とする。
――PL:鉄君
 学校の後輩。渋キャラなどのカッコいい系ロールを心がけているらしい、格好いいからこれからどんどん引き出しを広げていけるといいと思う。

クグツ:咲夜このは(クグツ◎、カゲ、チャクラ●)
 メモ:ほんわかフェイスのクグツ。意外にツッコミが得意。
――PL:あやさん
 地元サークルのお仲間。


 さすがにそろそろN◎VAを遊びたいという意見も多かったので、ほぼ一月ぶりにRLをすることになりました。参加者が誰も遊んでいないシナリオでコンバートして楽しめるものという条件からカゲSSSを選択しました。
 シナリオが決まったのが前日なので一晩でシナリオ調整をしてハンドアウトとトレーラーを用意してセッション当日。ゲスト調整までは終わっていなかったので調整しようと、行きの電車の中でバックを漁ったところで僕は重大な失敗に気がつきました

 シナリオが、無い!(爆砕)

 トレーラーとかのデータを入れたフラッシュメモリはあったのですが、肝心のカゲSSSを忘れてしまうという大失態をやらかしてしまいました。さすがに取りに戻っている時間も無いのでその日は前日の調整で頭に叩き込んだアクト情報の断片からアクトを運営しました。
 一応アクト構造がさほど難しくなかったことと、調整翌日だったことから何とか大きな失敗は無く無事にアクトは運営できたのですが、さすがに疲れました。
 参加者の皆様、ホントご迷惑をおかけしました。


4月11日(Sun)

アクトタイトル:明日へ架ける橋
 システム:トーキョーN◎VA The Detonation
 掲載元:RRSSS2「雷の娘」
 RL:ジニア

カブトワリ:“閃光の魔術士”十六夜 静(バサラ●、カブトワリ◎、マヤカシ)
 メモ:覆面で顔を隠しローブを着た中性顔の男性。武装弓の魔器を武器とする。
――PL:赤目カラスさん

フェイト:篠崎 神楽(マネキン、フェイト●、ハイランダー◎)
 メモ:探偵学園の学長。
――PL:スタンピードさん

ニューロ:ユイリィ(タタラ●、ニューロ=ニューロ◎)
 メモ:ルテチアのニューロ、アスタロテについてテラウェアへと共に移籍したらしい。
――PL:あやさん

イヌ:“Bash Dog”鉢矢 マナ(バサラ、カブトワリ●、イヌ◎)
 メモ:冷気を操る捜査官。
――PL:カクタス君


アクトタイトル:VOID CRASH
 システム:トーキョーN◎VA The Detonation
 掲載元:RRSSS12「夜明けの約束」
 RL:ジニア

カタナ:朝日奈 練(カタナ◎、チャクラ=チャクラ●)
 メモ:喧嘩して、喧嘩して、喧嘩しまくっている喧嘩上等の喧嘩屋。義体で強化されたその肉体が武器。
――PL:赤目カラスさん
 武神関係の知り合い。なんていうか、予想の2倍は出るストレートの球を打ち込まれて吹っ飛んだ気分です……恐ろしい男だ。

フェイト@:要(アヤカシ、フェイト◎、ハイランダー●)
 メモ:永い時を生きる座敷童。神域に達した魔力を持つが普段は優しい探偵さん。
――PL:あやさん
 地元サークルのお仲間。PLとPCの距離の取り方が上手いなぁといつも思います。やっぱりあやさんがいるとセッションの安心感が変わります。

フェイトA:“真実の守り手”氷室 マサト(バサラ、カブト●、フェイト◎)
 メモ:特殊な力を持つ探偵。元力は生物で何かの鳥を操るキャラだったんですが、詳細は忘れました(爆砕)
――PL:スタンピードさん
 学校のOBさん。

トーキー:木崎 遼(カブキ●、チャクラ、トーキー◎)
 メモ:前に出ることしか知らない男。常に最前線で最高の絵を撮るトーキー。
――PL:カクタス君
 学校の後輩。一人暮らしをいいことによくセッション場所を提供してもらっています。


 前日に赤目さんが昔のSSSをほとんど遊んでいないことが判明したために今日はSSSの中でも名作と名高い「明日にかける橋」と「VOID CRASH」の2本を遊ぶことになりました。

 明日にかける橋はPC@の赤目さんが超がつくほどカッコよく、他のみんながその脇を固めてカッコをつける理想的なアクト進行でした。
 ちょっと古いけどやっぱりこのシナリオはホントに名作だよなぁとか、やっぱり赤目力はすごいなぁとか、歯車がかみ合った超楽しいセッションでした。

 で、二本目のVOID CRASH。このアクトは正義を貫く難しさとやるせなさを感じさせるアクトです。
 そのためエンディングにつなぐために聖さんのアレンジをパクッてこれでもかというくらいにPLへの精神戦を仕掛けつつ、順調にクライマックスを迎えたその時。想定外の事態が起こりました。

 ……て、敵ゲストが生き残った!しかも、相手が戦う理由をどうにかできるだけの神業が残ってるし!(爆砕)

 ぬ、ぬぬぁぁ。
 事前にカット進行は厳しいといっておいたので結構敵は強く作ったのですが……前日のカゲSSSがちらついているのかなんかキャストがありえないくらいに強くて(汗)
 カット進行でキャスト側の神業を使わせきれず、あまった神業を駆使して結局最後は大円団……なんていうか、いろいろとありえないVOID CRASHになりました。うわーん、自動防御→元力:生物+障壁なんて嫌いだぁ!(涙)

 しかし、赤目力恐るべし。流れ的にもこのエンディングに向けてパーフェクトに仕事をこなし、しかも超カッコよく、その上でゲストを立てるという離れ業をやってのけました。
 やっぱ赤目さんは恐ろしい才能を持っているなぁと実感した一日でした。なんていうか、才能あるのに日々進化しているのが傍から見えるのが恐ろしいです。

 楽しかったというのとは別に自分の難点みたいなものも実感したので、いろいろといい経験をした一日でした。
 とはいえ、自分の難点っていうのが頭ではとっくにわかっていたことなので、あとは割り切りかなぁという部分もあるのですが。

 
 
 
 
   
 
 
   
 
 
-All rights reserved-
 Copyright:zinnia(mailto:zin12@hotmail.com
        kohga(mailto:koh_ga@yahoo.com
 URL:http//garden7010.tripod.com/index.html
Make your own free website on Tripod.com