9月 4日
 
    
 

始めに

 武神降臨サイトの常連の一人に、「田中R権三郎」さんという方がいる。
 東北に住んでいる彼にとって関東ははるか遠い話で、めったにオフ会には参加できないレアモンスターだ。

 しかし詳しい事情は不明だが、どうやらこの田中さんがこの関東へとやってくると言う。
 ならば、迎撃の準備をしないわけにはいかない。

 GFの付属シナリオを読んでからワクワクしっぱなしだった僕は二秒でこれをやることに決めた。

   
 

セッション紹介

アクトナンバー:No.4
■シナリオ名:Train-Train
  出典:オリジナル

■RL:むらさき
※武神降臨の元イロモノ担当で当時の通称は芸人。最近は超ストレート球を投げる正統派にクラスチェンジ。でも、たまに魔球を投げる(爆砕)

■キャスト&PL
・トーキー枠:ジニア
※僕です。
▼“Look up”笹原 イツキ(カリスマ、フェイト●、トーキー◎)27歳、男性
 事件などの内容よりも、被害者などにスポットを当てた報道を行うトーキー。
 イツキのエクスポーズはこの時代にしてはあまりにウェットな内容だが、それでも世界は変わる。そんな世界だからこそ、イツキはトーキーを続けている。
 「俺の報道で世界が変わるなら、このニューロエイジも棄てたモンじゃないさ」が口癖

・フェイト枠:田中・R・権三郎
※今回のオフの原因となった人。東北に生息する超絶的いい人。だからいつもいじめられっ子担当だったりする可哀相な人(爆砕)
▼“ご隠居”水戸 厳三(ミストレス●、フェイト◎、イヌ)65歳、男性
 お茶をすすっているのがよく似合う好々爺。しかし見かけによらずかつては凄腕のハウンド隊員だったという。
 今でも普段は穏やかなものの、時折<威圧>的ロールプレイを始めたりする(注:ご隠居はレッガーではありません)
 いきなりライダースーツを着て西郷とタンデムを始めたり、ただの救命符なのに助さんが助けに入る演出が入ったりと色々とぶっ飛ばしていました^^;
 でも、このアクト一番の功労者。

・カゼ枠:P.I.P.
※武神を代表する絵師さん。好物は酒と煙草、でも酒にはあまり強くないから飲ませすぎると……(汗)。
▼“元妖精”西郷 征治(フェイト、カゼ●、カタナ◎)24歳、男性
 元男娼あがりの美青年。
 ちょっとモチベーションを拾い損ねていた感じでしたが、ご隠居との絡みは楽しかった^^

・ニューロ枠:しん
※武神降臨西の支配者、通称ドン。ものすごい画体をしているが、しかしてその正体は時代劇ものと野球をこよなく愛するナイスガイ。
▼早乙女 真砂(バサラ、イヌ●◎、ニューロ)アイコン
 肉体をヨコハマに置き、常にアイコンで登場するバウンティハンターのニューロ。
 相棒のはずのご隠居とはあまり仲がよくなかったような気がする(爆砕)

・クグツ枠:OKINA
※武神きっての演出家、RPレベルの高さは猛者揃いの武神でも最高峰。
▼片操 ミク(カゲ、クグツ◎、チャクラ●)15歳、女性
 美沙をお姉さまと慕う、忍の頭領。
 忍の頭領の割にそそっかしく、結構ドジっ子

   
 

セッション紹介

アクトナンバー:No.5
■シナリオ名:The First Detonation
  出典:Gamers Field 7th season vol.6

■RL:ジニア
※僕です、今回はゲスト萌えしすぎて大暴投……とほほ(涙)

■キャスト&PL
・イヌ枠:田中・R・権三郎さん
※東北に生息する筋肉至上主義者、でも本人がボディビルダーな訳ではない(笑)
▼ジュネイ=レスティード(カブト、カブトワリ●、イヌ◎)18歳、男性
 元真教浄化派だったが、ダニエル(シナリオコネ)に拾われてハウンド入りする。
 ダニエルに心酔しており、ダニエルロールを助けてくれました……でも、これでよかったのかなぁ(汗)
 あまりしゃべらないロールプレイというのがなかなかカッコよかったです。

・フェイト枠:P.I.P.
※あまりN◎VA馴れしていないのにフォローをあまり入れられずすいませんでした。それでも楽しかったと言ってくれた辺りは大人だなぁ…
▼“元妖精”西郷 征治(フェイト、カゼ●、カタナ◎)24歳、男性
 元男娼あがりの美青年。あまり見せ場をあげられなかったのが悔やまれる、本当にすいません。
 でもエンディングではカッコよかったです。

・クグツ枠:OKINA
※演劇で鍛えたナイスな声の持ち主
▼片操 ミク(カゲ、クグツ◎、チャクラ●)15歳、女性
 美沙をお姉さまと慕う、忍の頭領。
 忍の頭領の割にそそっかしく、結構ドジっ子

・カタナ枠:しん
※クセの強い猛者が集まる武神降臨関西勢を束ねるドン。いつも強力なインパクトを持ち込んでくる様にはいつも目から鱗が落ちます。
▼柳生 経三郎 宗忠(クロマク、クグツ●、カタナ◎)18歳、男性
 日本軍エージェント其の壱、日本幕府剣術指南役で穏健派のエージェント。普段はアサクサで柳生新陰流の道場を開いている道場主。
 まぁ、ぶっとんだ設定の割にはPLハンドリングが上手いのでガードは低めです。
 しかし、それでもクライマックスで≪完全偽装≫の演出が「秘技・雪崩万獄」はひどいよ……ゴーサイン出したのは僕だが(爆砕)

・トーキー枠:むらさき
※トーキーイメージがわきにくかったようで、何故かこんなことに……
▼三浦 真一(クグツ、カブトワリ●、トーキー◎)28歳、男性
 日本軍エージェント其の弐、日本軍情報部に属する情報将校。≪暴露≫と≪完全偽装≫による情報操作で日本に不利な情報を揉み消すのが任務。
 宗忠と素で日本人ロールで絡んでいたり、≪完全偽装≫で隠れながらキャストたちに張り付いたり、影からトループを全滅させたりと細かいところで縦横無尽に活躍していました。

   
 

感想や考察など

 正直に告白します、僕は超悪いRLでした。
 というのもゲストにあまりに惚れこみすぎて、ゲストを中心にシーンを演出してしまったのですよ。終わった後に「PC@はダニエル(ゲストの名前)」と満場一致で言われてしまいました。
 しかしアクトの中心はキャストであってゲストであってはならないのですよね。その辺注意しないと、ダニエルが目立ちすぎるので以降やる場合は注意が必要だなぁと思いました。
 特に初心者のP.I.P.さんには本当に悪いことをしたなぁと激しく反省……。

 さて、懺悔も終わったところでセッションの感想などを。
 まず一本目の「Train-Train」、ハンドアウト見た時の感想はただ一言、「燃える」。
 むらさきさんの作るハンドアウトは切れ味が鋭いなぁと感心させていただきました。

 アクト内容自体は、正直練不足な部分とキャストたちの動き方のイレギュラーさから少しピントボケしてしまったところがありますね。
 まぁ僕はそれなりにカッコつけれたし楽しかったんですが、もう少し練り直せばもっと面白いんだろうなぁと思いました。
 特にカゼ関係は、人名が入り乱れたせいか混乱してしまい結構分かりにくかったのでその辺をもう少し分かりやすくして欲しいなぁと^^;

 次は二本目の「The first Detonation」。
 超ゲスト、ダニエルとタメをはれるほど煮えたロールプレイを素で出来る人たちが集まればこの上なく楽しいシナリオになるんだろうなぁと思わせてくれたアクト。
 実際のところは僕が全力で萌えを投擲したダニエルが1人突っ走って、その後ろを日本軍2人組みが固めるというとんでもないアクトに。
 まぁ、色々と悪かったな…うん。実はこのアクトはかなり自信を喪失した一件でした。
 もう少し場を見る能力と、リアクション能力を高めていきたいなぁと切に思った20歳の夏。
 シナリオ自体は超好きなので、このシナリオは絶対にリベンジしたいなぁ……

   
 
 
   
 
 
   
 
 
-All rights reserved-
 Copyright:zinnia(mailto:zin12@hotmail.com
        kohga(mailto:koh_ga@yahoo.co.jp
 URL:http://tcnweb.ne.jp/~zinnia/index.html
 URL(MIRROR):http://garden7010.tripod.com/index.html
Make your own free website on Tripod.com